※情報収集日:2021.10.16

行者小屋

    概要

    八ヶ岳の登山口、美濃戸から三時間。赤岳・阿弥陀岳・硫黄岳への分岐点に位置する。

    現在の営業情報
    限定営業
    宿泊制限
    行者小屋は、7月3日(土)~10月30日(土)泊に夏季営業(定員50名・完全予約制)を行います。
    テント泊は、予約不可・人数制限無の営業形態になります。
    登山者へのお願い
    [感染予防対策としてお客様に可能な限りご持参いただきたいもの]
    ・マスク
    ・アルコール消毒薬または、消毒用ウェットティッシュ
    ・寝袋又は寝具に被せるインナーシーツ
    ・枕に敷く手ぬぐい又はタオル
    ※日々の清掃作業で寝具(掛布団、敷布団、毛布、枕)に付着したウイルスを死滅させる為に、身体の上半身が接触する個所にアルコール除菌を行い、感染予防に努めます。
    しかしながら、それでも気になるお客様の為にヘリテイジ製の不織布シーツ(インナーシーツ)1枚1600円、枕に敷くフェイスタオル1枚200円の卸価格で販売いたします。

    [感染予防対策としてお客様にご協力いただきたいこと]
    以下の方は予約時および受付時にご宿泊をご遠慮いただくことがございます。

    登山当日を含む過去2週間以内(以下、2週間以内)に37.5℃程度の発熱、鼻水や咳、喉の痛み、倦怠感、頭痛、味覚や臭覚など体調に異常があった方。
    2週間以内に外務省より渡航注意喚起の出ている国や地域より帰国された方、また当該地域に渡航又は居住していた人と濃厚接触された方。
    2週間以内に新型コロナウイルス感染症と診断された、または疑いがもたれている人と濃厚接触された方。

    ・新型コロナウイルスに感染している疑いがもたれた場合、救助活動が困難になる、又は救助対応ができないこともございます。
    ・入館前には、新型コロナウイルス感染症問診票にご記入いただきます。
    ・感染が発覚した際に感染者及び感染経路を特定する為、受付時に同行者の氏名と連絡先をお知らせください。
    ・小屋滞在時には、マスク着用の徹底をお願いいたします。マスクを持参されていないお客様には現地にて1枚100円で不織布マスクをお買い上げいただき、マスクの着用を行っていただきます。
    ・入館時には、アルコールよる手指消毒、検温、体調不良の有無の確認へご協力をお願いいたします。
    ・トイレ利用後には、トイレに設置してある手洗い洗剤による手指洗浄とアルコールによる手指消毒のご協力をお願いいたします。
    ・便座使用前には、トイレに設置してある便座除菌クリーナーをご活用ください。
    その他の対応
    施行開始日:2021年4月1日(木)
    ●1泊2食 12000円
    ●夕食のみ 11500円
    ●朝食のみ 10000円
    ●素泊まり 9000円
    ●昼弁当 1000円
    ●テント夕食 2500円
    ●テント朝食 1000円
    ●入浴 1000円
    ※テント泊、日帰りの場合
    期間:5月上旬〜10月下旬

    [夏季宿泊予約受付開始日及び予約受付可能期間]
    ●行者小屋
    行者小屋の宿泊予約及びテント泊の食事予約の予約受付開始日は、6月7日(月)午前10時より赤岳鉱泉の直通衛星電話09048249986のみでお受けいたします。
    メール、SNSのメッセージ、FAXでの宿泊予約受付は、一切お受けいたしません。
    行者小屋の宿泊予約及びテント泊の食事予約の予約受付可能期間は、7月3日(土)~10月30日(土)泊です。
    備考

    赤岳鉱泉・行者小屋HP

    2021年夏季Withコロナ営業・宿泊編

    2021夏季withコロナ営業方針・テント泊編

    2021夏季withコロナ営業方針・軽食編

    SNS
    Instagram Facebook
    • ※最新情報と異なる場合がございますので必ず掲載元リンクから最新の情報をご確認ください。