※情報収集日:2021.04.29

高谷池ヒュッテ

    概要

    妙高山と火打山の中間、池塘の高谷池のほとりに佇む三角屋根が特徴の山小屋。2020年春、新館オープン。紅葉シーズンが人気。

    現在の営業情報
    営業中
    宿泊制限
    ・当館の大部屋は基本的に蚕棚(2段)形式です(個室は除く)。寝床は透明フィルムにより区切り、ソーシャルディスタンスを設けます。
    ・ソーシャルディスタンスを設けることから、当面の間、大部屋の宿泊定員は34名とさせていただきます。よって、当館の宿泊定員は46名<個室2部屋(6人×2部屋)+大部屋34名>と約50%の稼働率となります。
    ・個室ご利用のお客様につきましては、透明フィルムやソーシャルディスタンスは設けません。
    登山者へのお願い
    【新型コロナウィルスの対策につきまして】
    高谷池ヒュッテでは、コロナウイルスの影響を考慮し、限定的・段階的なサービスの提供をさせて頂いております。登山者の皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、以下の通りお願い申し上げます。

    1.体調について
    ・コロナウイルスの症状があると思われる場合は、登山しないで下さい。
    ・受付時に全員検温させていただきます。体温37.5℃以上のお客様はご宿泊できませんので、日頃の体調管理等徹底願います。
    ・万が一、ご宿泊中にコロナウィルスの症状と思われる状況が発生した場合は、原則、下山していただきます。下山できない場合は、別室等への移動をお願いする場合がございます。そもそも山小屋には医療設備がなく、救助に時間もかかります。当小屋としては、コロナウイルスの感染拡大防止にむけ一定の対策を講じますが、対応に限界もあることから、ご自身で諸リスクをご判断の上、ご利用下さいますようお願い申し上げます。

    2.ご持参いただきたいもの
    ・マスク
    ・寝床用にシュラフ、シュラフカバー、インナーシーツ、タオル3枚のいずれか。
    ・ハンドジェル、除菌シート(トイレ便座用)等の除菌グッズ。

    3.その他注意事項
    ・小屋内ではマスクを着用し、小まめな消毒の励行をお願いします。
    ・寝床は蚕棚(二段ベッド風:ハシゴの上り下り)です。寝床毎に区切られており、飛沫感染防止に努めています。
    ・お食事については、小屋スタッフが給仕させていただきます。食事テーブルは、お客様毎に一定の間隔を開けさせていただきます。ご宿泊のお客様が多い場合は、お食事を数回に分けさせていただきますので、小屋スタッフの指示に従ってださい。
    ・お食事後の談笑・飲酒時は小まめなマスクの着用をお願いします。

    今後の状況次第で、諸事内容の変更または制限をさせていただく場合がございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。



    2021/4/13 facebookより
    「高谷池ヒュッテからのお願いです。
    5月中旬~下旬 ヘリ🚁による荷揚げが終了するまで、充分な軽食・アルコール等の在庫がございません。
    特にアルコール類につきましては、ご自身でお持ち下さいますようお願い申し上げます。
    お足元の悪い中、ご負担をおかけしますが、何卒、ご理解のほど、くれぐれも宜しくお願い申し上げます🙇。」
    備考

    高谷池ヒュッテHP

     

    SNS
    Instagram Facebook
    • ※最新情報と異なる場合がございますので必ず掲載元リンクから最新の情報をご確認ください。